京都・大阪・神戸・関西での結婚式のウェディングフォト撮影・洋装前撮りや和装前撮り撮影専門のSORAIRO(ソライロ)

TEL075-204-7075

BLOGブログ

京都*長岡天満宮と竹林で和装前撮り

posted.2020.03.05

皆さまこんにちは、カメラマンの吉川です*

 

本日のブログでは昨年の梅の開花時期に撮影を行われたお二人をご紹介*

東京から撮影のために京都へお越しくださいました。

 

お二人からご希望頂いた

『人が少なめな場所で撮影をしたい』『梅の花と撮影がしたい』

というご要望を叶えるべく、

 

1.グーグルで良さげな場所をリサーチ

2.婚礼撮影を行なって良いか電話で管理団体へ確認

3.実際に下見を行い、撮影向きがどうかの判断

 

を行いました*

ご提案させていただいた場所での撮影にご満足いただけたのか、答えはこのブログのラストに!笑

 

まずは梅の名所、長岡天満宮にて*

長岡天満宮の本殿の前で和装姿でカメラ目線で立っている新郎新婦

ピンクと白の桃の花をバックに*
梅は小粒なお花ですが色や密度も濃く写真映えもしやすいです◎

長岡天満宮の梅をバックにカメラ目線で和装姿の新郎新婦

当日初めましての花嫁様は元気いっぱいなお方で終始笑顔の絶えない撮影となりました*

梅の花の間から見える和装姿の新婦 梅の花の間から見える和装姿の新郎

可愛い梅の花の前でかわいいショットを☺︎

長岡天満宮の梅の前で扇子を広げて顔の一部を隠した和装姿の新郎新婦

本殿の裏には梅林もあり、沢山の梅と撮影を行うことができます。

長岡天満宮の梅の横で背中合わせで上を見上げる和装姿の新郎新婦

たっぷりな梅を堪能した後は境内にて。

長岡天満宮の境内で和傘の下で見つめ合う和装姿の新郎新婦

この時は上からの太陽光が強く、そのまま撮影をすると2人の顔に強い影(陰影)が付いてしまいそうだったので、

番傘をさす事で太陽光線を柔らかくして優しい印象の写真に仕上げました◎

相合傘で良い雰囲気も演出できて一石二鳥の効果が得られました*

番傘の下で見つめあう和装姿の新郎新婦 和装姿の新郎新婦の足元

池の方に丸窓の小屋を見つけたので、シルエットで*

丸窓から覗く男女のシルエット

続いて、車で場所を移動して茶室で撮影。

茶室といえばやはり正座カットが定番でしょう*

茶室に正座する和装姿の新郎新婦

畳の上なので和装を解いたお写真も、絵になりますね*

茶室に立つ和装姿の新婦 扇子を持つ和装姿の花嫁 扇子を持つ和装姿の花嫁 下を見つめる和装姿の新郎

続いて竹林へ。先ほどの茶室はこの竹林と併設されています。

竹林に立つ和装姿の新郎新婦

通せんぼ。

特に指示をさせて頂いたカットではありませんが、お二人が遊んでいて楽しそうだったのでそのまま撮影*

竹を手に持つ和装姿の新郎新婦

ここの竹林は密度がとても濃いので、竹に囲まれている感じがとても出ます*

竹林で見つめあう和装姿の新郎新婦 おでこを重ねる和装姿の新郎新婦

ラストは良いムードで撮影を。

西日が出始めるぐらいの時間帯だったので、奥から柔らかい光が当たってくれました*

鼻と鼻をくっつける和装姿の新郎新婦  

以上です*

後日お二人から嬉しいお声を頂いたので『お客様の声』ページに掲載させて頂きました。

下記は抜粋です。

他にも皆様から沢山お寄せいただいたご感想を掲載しておりますので、

▷▷『お客様の声』ページもぜひご覧くださいね*

 

▼今回の撮影プランはこちら▼

▷▷和装1着前撮り撮影プラン/135,000円

 

▶︎▷TOPページへ

 

▶︎▷BLOG一覧へ

京都・大阪・神戸・関西での結婚式のお写真・お持ち込み洋装や
和装ロケーションフォト撮影専門のSORAIRO(ソライロ)

BLOGブログ

BLOG MORE

TEL.075-204-7075

営業時間11:00-20:00

撮影中につきお電話に出られない場合もございます。ご了承ください。

メールでお問い合わせ LINEでお問い合わせ

2015年ジャパンウェディングフォトグランプリ4位受賞
2017年ウェディングフォトアワード特別賞受賞
2018年ワールドフォトグラフィックカップウェディング部門日本代表リザーブフォトグラファー
2019年ウェディングフォトアワード特別賞受賞